So-net無料ブログ作成
検索選択

『パンク・シンドローム』『みんなの学校』レビュー [ドキュメンタリー]

ビッグイシュー257号に『パンク・シンドローム』と『みんなの学校』のレビューを執筆しました。ベネディクト・カンバーバッチが表紙の号です。
「ずっと暖かく、柔らかい人間。「障害」「教育」の固定観念を溶かす、常識破りの取り組み」と、2作品の共通点にフォーカスしてレビューしています。
ビッグイシュー販売場所はこちらhttp://www.bigissue.jp/sell/index.html バックナンバーも販売しています。
『パンク・シンドローム』は全国順次公開中、『みんなの学校』はユーロスペースで上映中。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。